夫の借金を相談する前に調べる事

夫の借金を相談する前に必ず調べておくことを書きます。

夫に借金を隠されていたときには、まず専門家に相談に行くことをお勧めします。

 

しかし、夫の対応が芳しくないときには、他に借金があって隠している可能性もありますし、
これからも借入を続けたいと考えている可能性もあります

 

。また、金額が自己申告よりも高くなっていることもありますので、
確実にどれくらいの借り入れが残っているのかということを突き止める必要があります。

 

少なくとも、借入をしている先だけは全て把握しておかなければ、
借金の整理のために専門家のところに相談に行っても、生活が改善されることがありません。

 

相談する前に、まず夫に借金の整理をすることについて協力してもらえるように説得しましょう。
そして、借入先、借入残高、借入を開始した時期、借金の理由などを聞いておくのも大切です。

 

このとき、浪費やギャンブルなどの理由を言われると激昂することもありますが、
きちんと正直に話してもらう必要がありますので冷静に話を聞くようにしましょう。

 

それから、生活費を見直して、収入から必要な生活費を差し引いた場合、
どれくらいならば毎月返済に充てることができるかということも調べておく必要があります。

 

これは専門家への相談のときに試算することもありますが、
自分でもあらかじめ家計の見通しを立てておくと、無理のない範囲で返していくことができますのでおすすめです。
また、破産の場合には財産を失いますので、夫名義でどういったものがあるかも調べておきましょう。

 

債務整理の方法についてもチェックしておきましょう。